Glocaland_logo2_edited_edited_edited_edi

Vision

 健康格差を是正し、島民がいつまでも笑顔で過ごせる地域社会の構築に貢献する。

Mission

 世界共通の地理的特殊性である"離島"が抱える健康課題を、地域/世界レベルで、根本的かつ中長期的に解決する。

1. 離島医療はこれまで地域の枠組みで取り組まれてきたが、地域間連携・国際協調を促進する*。また、地理的な制約や所属するコミュニティの小ささから実現が困難だった多職種連携*を推進し、イノベーションを起こす。


2. 健康の社会的決定要因 (SDH; Social Determinants of Health)に取り組むことで、医療に限らず、包括的な離島地域振興に繋げる。

3. デジタル化が進む現代社会において、ミレニアル世代としてテクノロジーを駆使し、教育格差を是正する。離島地域から優秀な人材を輩出することにより、持続的に地域を活性化する。

4. 離島に関する情報を発信することで、一歩を踏み出せずにいた方を後押しし、今まで選択肢として存在しなかった学生・社会人を啓発する。

 *弊団体が実施した離島医師を対象としたアンケートにより、必要十分な地域間連携・多職種連携が取れていないことが定量的に示された。

“It's always darkest before the dawn.

The bigger your challenge, the closer you are to your victory.”

- Joel Osteen

Credos

  • ​Be Gamechangers 社会変革を起こそう。

  • Love-Driven​​ ​資本主義社会においても、常に愛を活動の中心に据えよう。

  • Inspire Each Other & Grow Together お互いを刺激し合い、共に成長しよう。

  • Diversity & Inclusiveness 異なる価値観を認め、多様性を尊重しよう。

  • Build Grit "やり抜く力"を培おう。

Glocaland strives​ to achieve the SDGs (the Sustainable Development Goals):

3. Good Health and Well-being

4. Quality Education

10. Reduced Inequalities.

2020-09-05 (1).png

Our Story

Behind the Scenes

    2020年6月、「離島という世界共通の地理的特殊性が引き起こす健康情勢の把握とその様々なレベルでの規定因子の同定、及び目下取り組まれている施策とその効果の把握」(1日目)、「離島の抱える健康課題を地域/世界レベルで根本的かつ中長期的に解決するイノベーションの考案」(2日目)とテーマを設定し、離島医療に関するヘルスケア・アイデアソンを開催。各界のご高名な先生方を登壇者・審査員に迎え、専門領域の垣根を越えて全国から参加者が集った。(主催:山田、陳、小林)

 医療者から離島医療への持続的な貢献を期待する声が多数寄せられ、山田、大見謝が弊団体を構想。アイデアソン参加者を中心に全国から篤志家が集い、小徳、佐藤、増田、吉野、江口、桐澤、渡邊、久高、長田、冨田、陳、小林と共に弊団体を設立。その後も全国から学生・社会人が加わり、活動の輪を広げている。

Healthcare Ideathon_NO One Left Behind_p